里親募集!!

さよーなアルバム

  • 春の散歩道
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 一年の計は女旅にあり(前篇) | トップページ | 一年の計は女旅にあり(後篇その2) »

2015年3月17日 (火)

一年の計は女旅にあり(後篇その1)

続きです

高速使って小一時間で着いた今宵のお宿はコチラ
温泉入るのも車で移動しなければならないほど広大な敷地のリゾートホテルです。

お部屋も
024
ベッドが4つとソファのセット、バストイレは別々で広いこと広いこと~

荷物を解いたり、グデグデしていることしばし・・・
次第に外も暗くなってきましたよ。そろそろかな?

ん!!始まったみたいだよ
Dsc_0978
サウンドイルミネーションです。
“イルミネーション”て聞くとクリスマスとか年末のイメージだったけど、
年明けに見るイルミネーションてのは始めてかもしれません

ワタシ達はイルミネーションの見える部屋を予約したので、ヌクヌクと“上から目線”で眺めておりましたが、入場料もホテル代のうちだからってんで
002
広いお庭へ出ました。・・・もちろん、寒かったけど

001
音楽に合わせイルミネーションが変わって行きます。(突然暗くなったりでタイミングが実に難しいの・・・腕が悪いともいうんだけどね)
003
このイルミネーションはここのお庭だけではないそうで、広大な(本来ならば車で移動する)敷地をそぞろ歩きます。

いったいこの敷地にこれだけのイルミネーションを装飾するのってどれだけの人と時間がかかったんでしょ?と想像しておりました。
004

005

Dsc_0989
一通り観終わったものの、元来た道を歩くのは魂が抜けそうだと思った矢先、
・・・循環バスが停まっておる!!走り出す妙齢3人

バスに乗り込みほどなくしてホテルに着きました。
今までのパターンからすると食事の前にお風呂。でもって浴衣&ドテラの“正装”でお食事・・・だったのですが、今回は浴衣&ドテラの“正装”スタイルでのお食事は×だったため、先に食事と相成りました。

食事は和洋中のバイキングスタイル。いいニホヒ~~

と、ここまでは良かったのですが・・・

実は昨年夏からつい最近まで、“取り憑いた”かのように異様に食が細くなっていたワタシ。(あ、今は復活したけどね

ニホヒを嗅いだらもう満腹中枢を刺激され“ごちそうさま”状態になっておりました
でも、このまま食べないでいるとゼッタイ夜中にひもじぃ思いをするので何とか試みたのですが・・・
Dsc_0990
・・・皿のマス目を埋められぬという今までのワタシにはありえん、不本意なザマ

テーブル全体を俯瞰すると・・・
Dsc_0992
お子ちゃまか後期高齢者が紛れ込んでるかのよう

少し食べだせば胃が伸びて(そうなのか?)スペースが出来るようで
006
お粥とデザートをチマチマと食す

地味なデザートを食してるとお姉さま方がテーブルに戻ってきましたよ。。。Dsc_0996
ナニ?この女子力っつぅかレベルの高さ

今回は大量に食べられなくて残念極だったけど、どれもおいしかったです

下向けない等といいながら、部屋に戻り休憩後お風呂へ。
ホテルの棟にも大浴場はありますが、せっかく露天風呂があるのならそちらに行こう
ってんで、またまた母ちゃんの車に乗り込み敷地内の露天風呂へ移動です。
Dsc_0998
写真はないけれど、様々なお風呂があって茶処静岡ならではの、香りの良いお茶のお風呂に癒され、寝湯をしながらツボを刺激されるジェットバスをとっかえひっかえ楽しみました
家の風呂だとあっという間に足の色が変わる程冷えてしまうのだけど、温泉は違うね・・・
冷え症のワタシ、温泉地に越冬したくなりました

部屋に戻り、毎度の如く女子トークをしながらもいつの間にか夢の中・・・

翌日は、天気予報通り見事な・・・雨
・・・サーセン雨雲に懐かれてるもんで

ホテル棟の温泉で軽く朝風呂を浴び朝食です。

あまり空腹感がなかったんで、食べたいものを選んだら・・・
Dsc_1000
お姉さま方が呆然とするほどの“スーパーモデル女子”のようなワタシの朝食。
今までトレーがブルブル震えるほど和食・洋食テンコ盛りだったんだもんなぁ

007
今まで小食だったchobiponしゃんより食べないというワタシらしからぬ図。
改めてこう見るとワタシの食事じゃないみたいだ

だったけど、心配ご無用

果物で刺激されたのか・・・もう少しならいけるか?ってんで
008
・・・この日を境に復活の兆し

急ぐ旅ではないので、ゆっくり食事をしてお土産を買ったりまったり過ごしチェックアウトです。

本日も母ちゃん号で行動です♪
屈強な雨女がいたためオール・インドアのスケジュールにして正解だったようです。

ワタシも・・・続きます。長々読んでくれてありがとうございました

« 一年の計は女旅にあり(前篇) | トップページ | 一年の計は女旅にあり(後篇その2) »

さよ日記」カテゴリの記事

コメント

これの前のブログもコメせんうちに、続きがアップされてますがな・・
改めて読むと、やっぱ楽しかったね~♪
この時のさよちゃんの小食には心配になるほどやったけど、復活したようでよかったよ。
食事も美味しかったし、温泉もよかったね~
やっぱ、温泉旅は止められんね。
今回の旅は、母ちゃんの車移動で、楽ちんやったし有り難かったわあ。
来年も、母ちゃん地方にする?(爆)
続きも楽しみにしてるからね~(私はいつになるか予想出来ず・・)

◎◎chobipolnしゃんへ◎◎
超ロング放置プレイですまですこて
後で読み返して、想い出に浸るためにブログUPは必要やねぇ

まったく何が取りついたのか後にも先にもあれほど食べられなかったのはないなぁ・・・
んだんだ温泉は外されへんね。特に腰痛モチには。

母ちゃんサマサマやね~。自力で歩くとなったらどこまで行けてたか(笑)
来年に備えて目下筋トレ中
せやねぇ、浜名湖辺りでえぇんちゃう?
ワタシも母ちゃんも完結してもたで~姉さんのも待っとりまっせ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年の計は女旅にあり(後篇その1):

« 一年の計は女旅にあり(前篇) | トップページ | 一年の計は女旅にあり(後篇その2) »